2011年01月19日

【マンガ】大人気日常系漫画「よつばと!」

よつばと!

去年からtwitterをはじめてからというもの、読む本はほとんどtwitterで知ったことがきっかけでした。今回ご紹介するのもtwitterで知った漫画です。今回紹介するのはフリークなら誰もが知っているほどメジャーな日常系漫画「よつばと!」です。

よつばと! (1) (電撃コミックス)
よつばと! (1) (電撃コミックス)あずま きよひこ

メディアワークス 2003-08-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
よつばと! (2) (電撃コミックス)
よつばと!(3) (電撃コミックス)
よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))
よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))
よつばと! 7 (電撃コミックス)


よつばと!はいわゆる日常系漫画と呼ばれ、他の漫画のようにアクションがあるわけでもなく、謎解きやホラーのようなミステリーでもありません。この漫画の魅力は一日の時間を一話で描いているように、毎日を淡々と描きつつも、身近な何でも無いようなことに喜びやあるいは悲しみを主人公よつばを通して感じることができることです。

と、こんなふうに説明するより読んでみたほうがいいかもしれません。公式サイト「よつばスタジオホームページ」では、よつばと!の試し読みもできるので、手っ取り早く内容や雰囲気を感じたい方はこちらを見てみて下さい。

さて私が読んでみて何を感じたか。まずは主人公よつばの瑞々しい感性の一つひとつがとっても楽しく清清しいのです。これはもしかして、よつばに近い年頃のお子さんをお持ちの方か兄妹がいらっしゃる方なら解かるかもしれません。よつばが見せる表情や言葉一つひとつが「ああ、子供なら言いそう」と思えるものだし、もかして「あ、私も子供時代にそんなこと思った」となるような懐かしさや親近感を感じることができると思います。

よつばと! 10 (電撃コミックス)
よつばと! 10 (電撃コミックス)あずま きよひこ

アスキー・メディアワークス 2010-11-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
よつばと! 9 (電撃コミックス)
よつばと! 8 (電撃コミックス)
よつばと! 7 (電撃コミックス)
よつばと! (6) (電撃コミックス)
よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))


そしてもうひとつは、先ほどアクションやミステリーがない日常系と書きましたように、この漫画に登場する人物たちに悪い者が誰一人としていないことです。それはよつばのお父さんやその友人たちもそうですし、お隣の綾瀬一家の3姉妹もそうです。よつば以外の登場人物はみんないつもよつばに暖かい眼差しを向けています。

私のように身近に幼い子供のいる者は、どうしてもそういう目線で読んでしまって、「ああ、こんな環境で子育てできるって幸せだなあ」とか「うちの子もよつばちゃんみたいな子供に育ってほしいな」と思ってしまいます。

ただ、この漫画がそういう意図で読まれるぶんにはいいのですが、当の現役の子供たちにはどう読まれるかなというところを、アマゾンのレビューを参考にしてみると、当の子供たちにはこの郷愁というか懐かしさがわからないようで、どこか少し物足りなさを感じているようでもあります。その点からすると、この漫画の世界はもしかして大人が夢見る理想世界を疑似体験するようなものかもしれません。よつばのような無邪気で純粋な子供、そして一見自由人的なお父さん、それを優しく取り巻く人々、今の大人たちが求めるものってこういうものかもしれませんね。

まだまだ話はつきませんが、何より読んでもらえればわかります。終わらない日常系漫画よつばと!おすすめです。

(参考)
よつばと!−wikipedia 
シネマトゥデイ:人気マンガ「よつばと!」がイギリスのレビューサイトで満点を獲得!「子どもから大人まで楽しめる」と大絶賛! 


よつばと! 1-10巻 セット (電 撃コミックス)
よつばと! 1-10巻 セット (電 撃コミックス)あずま きよひこ

アスキー・メディアワークス 2010-12-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
よつばとひめくり2011 あずまんが大王 全3巻 完結セット (少年サンデーコミックススペシャル) リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスバージョン リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン 侵略!イカ娘 4【初回限定特典(イカ娘涙ぽろりんコレクション)付き】 [Blu-ray]


web拍手

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
カテゴリ
fx 比較
ブログパーツ