2011年04月03日

東日本大震災復興支援義援金受付先まとめ

3月11日の東日本大震災から3週間あまりたちます。阪神大震災でもそうでしたが、災害からの復興は長期戦です。支援も長期的に行う必要があると思います。

そういう意味では寄付や募金なども長期的にできたらいいなと思います。それに何もボランティアや募金だけが支援ではありません。

たとえば献血では血液の保存期間が短いので、今献血しても一時しか保管できませんし、きっと今は支援の意味で献血される人も多いので、少し間をおいて献血するのも一つの方法です↓↓

日本赤十字社:全国献血センターMAP

それに長期的に支援していきたいものの一つとして震災孤児たちへの援助があります。孤児となってしまった子供たちを引き取ってあげることはできなくても出来る範囲で募金など支援できると思います↓↓

あしなが育英会

それと災害で被害を受けるのは人間だけではありません。もの言わぬペットたちもまた被害を受けているのです。飼い主とはぐれあるいは飼い主を失ったペットもいれば、からくも飼い主と共に無事であっても避難所の理由などで飼えないため新たに里親を探す場合もあります。

そんなペットを1匹でも引き取ってあげることもまた被災地支援でもあると思います↓↓

【save pets】 被災した動物・ペットたちの情報


現時点で募金することによって広範囲に支援を行いたいという方には日本赤十字社の各義援金受付先です↓↓

日本赤十字社:東日本大震災義援金を受け付け窓口

また変わった方法では納税で支援することもできます。これは「ふるさと納税」を利用することによって、納税者の方ご自身が支払う税の一部を被災した自治体のものとして援助することです。改まって募金や寄付をせずともこれなら納付することになる税のだけで支援できてよいと思います。

ふるさと納税「ふたくす」

ふるさと納税応援サイト

〇一人でも多くの方が助かりますように。離れている私たちにできるのは募金すること、祈ること。義援金を送付できるサイト・サービスをまとめています↓↓

【NAVER:義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震



ポイント利用可能、マッチングギフト、海外OK、携帯電話受付など特色別に並べています。

■もし寄付先に迷われているとしたら、県か、日本赤十字社、Civic force、国境なき医師団をおすすめします。すでに被災地で活動を行っていて、活動内容も詳しく案内されているのでクリアです。

ブログに貼れる義援金バナーのまとめをつくりました。(3/17)

なぜ お金持ちは寄付するの?【名言集】(3/24)

web拍手

posted by hermit at 18:33 | Comment(0) | リンク集その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
カテゴリ
fx 比較
ブログパーツ