2011年05月21日

長崎県美術館主催「スウィンギン・ロンドン50's-60's」展に行って参りました

おはようございます。

さて更新がだいぶご無沙汰となってしまって申し訳ございません。実はここ数年体調変化が大きく、思うように本が読めない期間が続いております。そこで、その代わりではありませんが、読書以外にも芸術や文化などの方面でのふれたりした場合もこのブログに記録しておこうと思います。

さてその第一弾は長崎県美術館主催の「スウィンギン・ロンドン50’s-60's」展です。この企画展の副題は“スカート・ロック・ベスパ−狂騒のポップカルチャー”というようにビートルズやジミー・ペイジなどが活躍した主にイギリス発祥の文化を取り上げた展示です。

チケット↓↓
025.JPG

展示にはタイトルにあるようにちょうどビートルズ世代というかそのあたりのファッションやデザインや音楽などの文化またレトロなデザインの車や生活用具に至るまで様々な時代を感じさせるものが並べられていました。

たぶんその頃の時代を感じさせる風物が好きな方はたまらないと思います。前述しましたがビートルズやその頃のイギリス音楽シーンが好きな方にはたまらない当時のアーティストたちが使っていた本物のギターなどの楽器も展示してありました。

売店で購入した展示ギターのミニチュア
030.JPG

たぶん好きな人にはたまらない展示だと思います。実は長崎県美術館ではこの企画展は今日と明日までなので、見たいと思われた方はぜひ長崎県美術館へ行かれてみてはいかがでしょうか。

参考:長崎県美術館HP

web拍手

posted by hermit at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク集その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45340799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
カテゴリ
fx 比較
ブログパーツ