2011年07月14日

【アニメ】リタとナントカ

今回はアニメ「リタとナントカ」をご紹介します。このアニメを知ったのは私の一歳になる甥っ子がきっかけです。このアニメはNHK教育(現ETV)の午前7時40分から5分間放送されていたのですが、やんちゃ坊主で一時もじっとしていられない甥っ子がこのアニメが始まるとテレビの前で大人しく座って見始めたことが興味のきっかけです。 朝の忙しい時間帯の放送でしたから、普通の大人だと本当に意識しないと見逃してしまうかもしれません。ですが甥っ子が大人しく見るほどのアニメということで、一緒に見てみたところ私もハマってしまうほどの素敵なアニメです。

 リタとナントカ.jpg

このアニメは全編が手書きのパステルタッチの優しい色彩が特徴で主人公の5歳の女の子リタと犬のナントカも優しいタッチで描かれたキャラクターです。内容といえばこの二人の何気ない日常が描かれるだけなのですが、それがとても愛らしく瑞々しいものなのです。私がこのアニメで気に入ったのは子供らしい空想や想像の世界をそのまま活き活きと再現していることです。

 リタとナントカにとってそこがただの家の物置の中でも想像すれば宇宙旅行になるし、スイスイと踊ればいつのまにかフィギュアスケートの選手にすらなれます。そんなふうに毎回アニメの中では二人はいろんな大冒険を繰り広げます。例えそれが現実にはなんてことない場所や物での想像であっても、そうだと信じて空想しさすればどこにだって行けるし、どんなことだってできてしまう。それが子供らしくってとっても素敵だなと思った理由です。 

この作品はフランスの著名なアーティストの原作らしいですが、それよりも作品としてとてもクオリティが素晴らしく、子供向けアニメだという理由で見ないのは損だし、お子さんがおられる方にはそれこそ見せてあげてほしい作品です。私も最近は甥っ子と一緒にこのアニメのDVDを見るのが日課になってしまいました。今は残念ながらテレビでは放送終了してしまったのですが、DVDや絵本などでご覧になられる機会がありましたら、お子さんに是非おススメします。

(参考)リタとナントカ公式サイト

4265105599リタとナントカ(全8巻)
ジャン・フィリップ・アルー・ヴィニョ オリヴィエ・タレック
岩崎書店 2011-03

by G-Tools
リタとナントカ リタとナントカのほしにねがいを [DVD]
リタとナントカ リタとナントカのほしにねがいを [DVD]
TVアニメ

関連商品
リタとナントカ リタとナントカ パリへいく [DVD]
リタとナントカ リタとナントカのピクニック [DVD]
リタとナントカ リタとナントカのにちようび [DVD]
リタとナントカ (リタとナントカ1) (リタとナントカ 1)
リタとナントカのにちようび (リタとナントカ 3)
by G-Tools
web拍手

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
カテゴリ
fx 比較
ブログパーツ