2009年11月10日

自宅で始める自営業ガイド@本多信一

不況の現在、自営業自由業また起業というのがブームになっています。一時下火になっていましたが、昨今の大不況によって職を失った人たち、定年退職しても年金がままならない人、また集団や組織になじめないという人、また草食系や引きこもりと呼ばれる人たちに向けて書かれた本です。

まず本書では具体的にノウハウを教えるというものではありません。ですがその人の特性に合った、自分だけの仕事をどのように見つけるかというヒントをもらうには打ってつけです。

まず著者は自営業や自由業を始めるにあたってこう書きます。
「マスコミの媒体上によく紹介される『成功した人の話』は、確立にして百人に一人ぐらいのケースで、同じ道に進んでも、残りの九十九人はあまりうまくいかないのが本当のところ」なのだそうです。

著者自身無料で職業相談を行うかたわら、他の副業を合わせてやっと食べているというのです。つまり独立人生はとてもリスクの高い世界であるということです。ですから目標を高く持つのもいいですが、現実的にはとりあえず家族を養える程度の基準を考えてほしいとしています。運よく軌道にのっても、さらにリスクを増やして規模を大きくすることもいいですが、それで失敗することも多々あるとか。あくまで冒頭に書いたように地道に暮らせるぶんだけは賄える程度でそれを下降させないことのほうが肝心かもしれません。

職種を選ぶ場合、資格等もそうですが自分の特性をしっかり考えたほうがいいとのこと。人と接する対面販売か、自分でコツコツできる内職系の仕事か、趣味を生かしたものか、つまりは自営業・自由業となるとそれ相応のハードさがあるため、自分の中に仕事に対する楽しみや生きがいを見つけることなのだそうです。リスクがあってハードなだけにこれはなおさらだそうです。

著者は職業相談の中で相手の特性を見きわめ、独立するより会社人として再就職に適している人ならば、再就職の道をすすめます。その中のエピソードをいくつか紹介すると、リストラで中途解雇されたある中年男性に対して著者は、知り合いという知り合い全員に、葉書で退職のお知らせを送ってみるようにすすめます。本人も最初は恥ずかしがっていましたが、ほとんどの知人は無関心でも、百人に一人はツテやコネで再就職先を斡旋してくれたといいます。またある同様の男性に対してはリストラの際、自分が辞める代わりに、その職種に適性のある知り合いを推薦しておくことを薦めます。そうすると機会があった場合、その推薦した知人が今度は就職などのチャンスを与えてくれたということです。

他にも店舗を出店する際に、チェックするポイントなどが事例として紹介されています。繁華街でも平日の通勤時間しか人通りの無い場所には気をつけるなどの、場所と環境また借りる店舗の設備などの確認、また著者がおススメするのは同じ職種の店舗が比較的集まった場所だというのです。いわゆる○○問屋街とかと同じ原理なのでしょうか。当然ツールとしてホームページやブログを活用することも書かれています。

総じて何事も好きこそ物の上手なれで最初は何度も苦境もありますが、あきらめないでコツコツ何事もしていくことが肝心だとか。後半ではニートや引きこもり、また障害を持つことで働けない子供たちをもつ親に対してこんなふうに書いています。もし、自分の子供たちが集団になじめず人との関わりが苦手なのだとしたら、それこそ親が自営業を始めればいい、つまりは親が仕事を作ってくれたらいいのだと書きます。最初はそれこそ大変でしょうけど、もし軌道に乗れば子供たちを社員とすればいい。いくら人との関わりができないといっても、他人よりは家族との関わりのほうが子供たちにとってはいくらか大丈夫でしょうと。著者は日本の古くからある親から子に伝えていく伝統の家内制手工業の話を引用しながら紹介します。それも決して楽な道ではないと前置きしつつも、本書は自分の可能性を生かして働くというリスクもハードでもあるけれども、どこか今の不況の世の中にあっては勇気が出てくるような内容でした。

自宅で始める自営業ガイド
自宅で始める自営業ガイド
PHP研究所 2009-05-28
売り上げランキング : 89004

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
がんばらなくてもいい―自由にのびのび生きるヒント ほっとする老子の本
「会社を辞めてフリーで・個人でまずは1年目をクリアする <独立成功>完全マニュアル」 (アスカビジネス)
気楽に生きれば自分が活きる―本多信一の「無料人生相談日記」より
これからの職業―あなたを活かす
新版 ハローワーク150%トコトン活用術 (DO BOOKS)

web拍手

2009年01月02日

できる100ワザ アフィリエイト 改訂版 ブログ・ホームページでがっちり儲ける実践ノウハウ

2005年に出版された前作の改訂版です。100ワザと書いてありますが、やっぱり本書も基本をしっかり押さえようという内容でした。具体的な内容をいくつか書いてみますと、以下の通りです。

「自分に合った切り口を選ぼう」
「携帯電話のアフィリエイトに挑戦しよう」
「関連商品も一緒に紹介しよう」
「複数の種類のアフィリエイトリンクを組み合わせよう」
「ナビゲーションは右側縦長に配置しよう」
「分析データから季節商品の売り方を知ろう」
・・・・などなど、このような感じで100の項目が紹介されているのです。

アフィリエイトの根本的なノウハウとは
「売れるホームページの企画×能動的なアクセス(集客)×売れる広告=成果」
これに尽きるそうです。

内容的には他の類書と同じようなものかもしれませんが、単に基本ノウハウを羅列するのではなく、関連サイトや参考ブログなど豊富に紹介してくれている点は良かったです。本書の最も良い点を挙げるとすれば、豊富な写真を使いながら、初心者にも分かりやすく紹介していることでしょうか。

ほとんど文字より写真が多く、ECサイトの登録方法やHTMLをブログに貼り付ける方法など、ノウハウはすべて丁寧な写真で紹介しています。ただ、本書にあるソーシャルメディアの活用法というのは、ソーシャルブックマークのことのようで、数ページほどしか扱われていませんでした。

総じて、初心者には優しい内容ですが、既にアフィリエイトに取り組んでいる方たちにとってはもう一歩という内容かもしれません。

できる100ワザ アフィリエイト 改訂版 ブログ・ホームページでがっちり儲ける実践ノウハウ (できる100ワザシリーズ)
できる100ワザ アフィリエイト 改訂版 ブログ・ホームページでがっちり儲ける実践ノウハウ (できる100ワザシリーズ)
和田 亜希子

関連商品
できる100ワザ ブログ 改訂版 アクセス&副収入をグングン増やせる実践テクニック (できるシリーズ)
携帯アフィリエイトで給料の3倍稼ぐ方法
アフィリエイト、ドロップシッピング、情報起業etc. 時給106万円! ネットで儲ける3つの戦略
アフィリエイトの達人養成講座
FC2ブログではじめるこだわりブログ 第2版 FC2ブログ公式ガイド
by G-Tools
web拍手

丸岡正人「儲けの神様が教える儲けの鉄則50」

この本で改めて基本が大事なのだと思いました。この本の趣旨は、お金をかければいくらでもアクセスアップ、SEO対策はできるけれども、お金をかけるまえに、自分の力だけで出来ることはきちんとやりましょうという本です。

ですから内容は基本です。ですが、それこそが重要なのだと思いました。世の中には情報が溢れています。有料、無料の別なくレポート称した情報が錯綜し、今や玉石混交の様相を呈しています。

どこにどういったバナーを設置すればクリック率が上がるのかといったものや、どんなバナーが購買意欲を掻き立てるのか、アクセスアップにしてもそうです。そうやって、情報が氾濫した頃、広告主によって規制され情報が振り出しに戻ってしまう。

現在に至っては主要な情報は出されつくし、情報と情報の隙間を埋めるような些細なノウハウをイタチごっこのように出しているのではないかと思います。

ですから、この本でも何かの新しい情報を求めることは希望しないほうがいいかもしれません。ただ、この本のノウハウをきちんと実行すれば確実にアクセスアップやアフィリエイト収入にはつながると思います。

それ以上を狙いたいならば、それこそHTMLなどのコンピュータ言語を学び、自分で工夫したり、セミナーなどで学ぶしかないでしょう。

しかし前述したように、お金さえかければこのような本など見なくてもいくらでも儲けの糸口はあります。しかし、僕のような初心者にとっては、お金をかける前にできることはまだまだあるし、不労所得、アフィリエイトといっても、要はそのブログの中身、コンテンツの内容がアクセスを呼ぶのだと思うのです。

それとこの本が示唆するもう一つの意味とは、これだけ情報が氾濫している中でも、まだまだ基本をおろそかにしているブロガーがたくさんいるということでしょう。まあ、情報商材などで3段とびのように儲けに走るのも良いかもしれませんが、実際、それだと基本が中抜けしているのも事実です。

著者も基本とはいえ、これだけのノウハウを取得するためには、試行錯誤があったと思います。本を読むことで著者が苦労して得たノウハウを知ることも重要ですが、ブログは金太郎飴ではないのです。いくら同じようなブログを作っても、所詮は本家には敵わないわけですから、やっぱりそこは個性というかオリジナリティーが求められるんじゃないかと思います。

ですが、本に書いている情報を最初はそのまま利用し、真似することは悪くないと思います。重要なのはそこからなんだと思います。この本は基本です。基本とは初級編だということです。上級になる方法は誰も教えてくれません。考えてみてください、自分が必死に得た情報を無料レポートだとか、たかが数万円のレポートで教えると思いますか?

その情報によって情報主は、レポート収入の何倍もの収入を得ていたんですよ。それをわずかなお金で売買して何の得があるのでしょうか。情報が知れ渡った時点で、自らもその他大勢になってしまうんですよ。そう考えると、現在の情報商材というものが、なんだか不思議なものに感じてしまいます。まあ、こうしたアフィリエイトの信頼性がここしばらく下落の一途をたどっていること自体が、何を言わんやということだと思います。

その点、1500円ちょっとの値段で、労せず基本から学べるということは、これからアフィリエイターを目指す方、実際行っている方々にとっては、良い授業料になるのではないかと思います。他でもない、この僕自身もです。

アフィリエイトの神様が教える儲けの鉄則50
アフィリエイトの神様が教える儲けの鉄則50
丸岡 正人

関連商品
アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
プロフェッショナル・アフィリエイトへの道―あなたが稼げない理由教えます
アフィリエイトの達人養成講座
アフィリエイト 「やり直し」講座―月10万円稼ぐ受講生が続出中!
ケータイアフィリエイト高収入マニュアル
by G-Tools
web拍手

2008年11月06日

小さな会社の最強メルマガ営業術 売上10倍!

             日本実業出版社 刊

             平野友朗 著

             1,470円(税込)


    〈内容の説明〉

     著名なメルマガ専門コンサルタントが、
    【メルマガ】を営業ツールに、
    【ホームページ】と連携してお客を獲得する
     マル秘テクニックを大公開!

    メルマガの読者を増やす秘策から、
    それをどのように自分の顧客獲得につなげるかまで、
    さらには売上10倍を実現する
    販促戦略についても徹底的に解説する!

    内容は、コストゼロのちょっとした工夫で
    お客を増やすコツ、
    読者をファンにするコミュニティー化、
    お客が知らず知らずに急増する口コミキャンペーン、
    お客をとりこにする個別・自動配信メルマガ、
    マル秘顧客リスト徹底活用法、
    誰もが感激する3段階フォロー術、
    小さな会社だからこそ有効な
    広告&ブランド戦略など、
    実践的なテクニックが盛りだくさん!

    著者は、多くの著名なメルマガに関わっており、
    「まぐまぐ」の新着ランキング1位の約半分は
    彼が関わっている。

    手がけたメルマガは500誌以上、
    読者1万人超のメルマガを
    50誌以上プロデュースした実績あり。

    (アマゾン:内容の説明より)


    〈感  想〉

     何より謙虚で、
     ありがちな自慢話に終始しない
     著者のスタンスに好感がもてます。

     文章も語りかけるような口語体で
     読みやすい内容になっており、
     多くのメルマガ作家さんがオススメしている理由が
     分かる気がします。

     まず、メルマガ作成の基本を押さえたところで
     読者を増やす。

     そしてその読者を自社ホームページへ誘導し
     購入をうながす。

     メルマガやホームページへの広告による
     販促戦略についても、
     その費用対効果の面から解説してくれています。

     そして見込み客をリピート客に変えていく
     顧客フォロー術。

     自身の経験を通してメルマガのブランド化についても、
     書かれています。

     ノウハウとしても、参考になりますが、
     多くの有名メルマガの儲かりの仕組みが分かりました。

<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術
<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術
平野 友朗

関連商品
行列のできるメルマガ作成入門
メルマガ起業1年目の成功術
ファン(継続読者)が増えるメルマガ 消えるメルマガ (アスカビジネス)
メルマガ×ブログ×ホームページで儲かるしくみをつくる本
「始めてみたけど効果がない」と思っている人の 「やり直し」のメルマガ営業術
by G-Tools
web拍手

メルマガ起業1年目の成功術 あなたの情報がお金にかわる!

              ベストブック  刊

              平野友朗    著

              1,365円(税込)


    〈内容の説明〉

     1年前は無職だった。

     失業保険もなくなり、
     残金もあと数週間で なくなる・・・。

     そんな男が起業1年でどうやって幸運をつかんだのか。
 
     たった1年で年収1000万円を実現させた
     メルマガ専門コンサルタントの 誕生秘話を初めて公開します。

     メルマガとの運命の出会い、
     営業活動 ゼロなのに向こうから突然やってきた仕事、
     講演依頼、2冊の出版など、
     あっという間に有名人になってしまった!

     起業したい人、もっともっと 稼ぎたい社長さん、
     メルマガに興味がある人は見逃せません。
    

    (アマゾン:内容の説明より)


    〈感  想〉

    メルマガコンサルタントとして成功した著者の
    2冊目の単行本です。

    広告代理店の営業職を独立し試行錯誤しながら、
    成功の足がかりを得るまでの1年間を、
    メルマガやコンサルティングの
    ノウハウを交えながら紹介しています。

    会社員時代はけっして成績優秀な社員ではなかったと、
    振り返る著者ですが、
    きっかけは趣味的にメルマガを発行していたところ、
    突然コンサルティングの依頼がやってきた事だとといいます。

    著者は現在の成功について、
    営業時代の経験など過去の人生で
    無駄になったことは一つも無かったと語り、
    何より、一番の財産はメルマガの読者とメルマガを発行するうえで
    出会った志を同じくする発行者の方々だと言います。

    何も分からない若者が一年にして成功という
    地位を築くまでには色々な人達の出会いと
    助けがあったとはあらためて納得です。

    当時誰も気づかなかったメルマガのコンサルティングと
    積極的に自分を売り込んだ著者の目の付け所と努力に感心しました。

メルマガ起業1年目の成功術
メルマガ起業1年目の成功術
平野 友朗

関連商品
<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術
行列のできるメルマガ作成入門
『メルマガ』成功のルール (アスカビジネス)
1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由
メルマガ×ブログ×ホームページで儲かるしくみをつくる本
by G-Tools
web拍手

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
カテゴリ
fx 比較
ブログパーツ